<td id="m02em"><rt id="m02em"></rt></td>
  • <sup id="m02em"></sup>
    <sup id="m02em"><button id="m02em"></button></sup>
  • ?

    協立化學産業株式會社

    • 製品
    • 実績紹介
    • 技術情報
    • 協立化學産業について
    • お問い合わせ

    共同研究

    高付加価値事業に結びつけるために

    研究開発の成果を高い効率と加速的展開により高付加価値事業に結びつけるためには、境界域や広域異分野の技術との融合が重要となるため、內外の大學や異業 種企業との技術連攜にも積極的に取り組み、次世代技術のCOE(Center of Excellence)としての拠點形成を目指しています。

    異業種企業、國內外の大學等との取り組み

    大學との共同研究にて得られた最近の成果論文

    • "Magnetic Alignment of Magnetically Isotropic Rod-like Particle in Modulated Magnetic Field " Jpn. J. Appl. Phys., 46(2), 586-588(2007)
    • "Magnetic Alignment of Rhodamine B Intercalated in Somasif" Macromol. Symp., 242(1), 120-125(2006)
    • "Fabrication of photo-cross linked honeycomb-patterned films " Coll. and Surf. A, 284-285, 254-256(2006)
    • "Formation of Contact Holes on Bumps on Semiconductor Chip by Micro-Moses Effect" Adv. Mater., 18, 1549-1551(2006)
    • "Robust free-standing nanomenbranes of organic/inorganic interpenetration networks" Nature Mat., Vol. 5, 494-501(2006)
    • "Eddy-Current-Induced Magnetic Alignment of Electroconductive Particles under Rotating Magnetic Field" T. Kimura, T. Uemura, T. Araki, M. Sugitani, K. Kojima, and M. Tsubouchi Jpn. J. Appl. Phys., accepted
    • "Surface Patterning of Photocurable Resin Using Micro-Moses Effect" M. Sugitani, M. Kumakura, T. Kimura J. Photopol. Sci. Technol., 20 (1), pp. 113-114

    Research Topics

    • Determination of Surface Area and Porosity of Small, Nanometer-Thick Films by Quartz Crystal Microbalance Measurement of Gas Adsorption? Aoki, Y.; Hashizume, M.; Onoue, S.; Kunitake, T.J. Phys. Chem. B.; 2008; DOI: 10.1021/jp801919h
    • Rapid Fabrication of a Smooth Hollow-Spheres Array Sachiko Matsushita, Shigenori Fujikawa, Shinya Onoue, Toyoki Kunitake and Masatsugu Shimomura Bulletin of the Chemical Society of Japan, Vol. 80 (2007) No. 6 pp.1226-1228
    • Efficient proton conduction in dry nanofilms of amorphous aluminosilicate Yoshitaka Aoki, Emi Muto, Shinya Onoue, Aiko Nakao and Toyoki Kunitake, Chem. Commun., 2007, 2396
    • 2006年マイクロエレクトロニクスシンポジウム(MES2006 於:大阪(大阪大學))にて上村太一研究員がベストペーパー賞を受賞しました。
    • 2005年環太平洋國際化學會議(Pacifichem2005 於:ハワイ、ホノルル)のStudent Poster Competition にて上村太一研究員がポスター賞を受賞しました。
    • 「産業交流展2003」において「液晶滴下工法用メインシール剤」で、東京都ベンチャー技術優秀賞を獲得しました。
    • 尾上慎彌研究員が科學技術振興機構の戦略的創造事業(さきがけ研究)に採択されました。研究テーマ(2002年~2006年)「集積-融合増幅型ナノ粒子センシングシステムの開発」

    オープンラボ

    共同研究?評価の拠點/技術コンソーシアムの拠點へ

    國內外の大學?國立研究所?企業とのコラボレーションにより未來の技術シーズを探索しています。
    R&Dセンターのフロアの一部をオープンラボとして開放しています。

    日本无码熟妇人妻AV在线